best practices logo   ベスト・プラクティス(最善の方法)

▼Pマーク取得に関わるコンサルティングのご案内

▼比較料率ソフトの使用
「生保比較料率ソフト」の利用につきましては、誤解を招く比較表示行為(第300条1項6号)とみなされる恐れがあります。募集時での使用は控えて下さい

▼規制法について自己契約・特定契約


  この度の熊本地震で被災がいちじるしいとのこと、心にかかります。被害を受けら れた方々に心よりお見舞い申し上げます。


イベント・セミナー予定

米国研修

•日時:2016年9月6日〜14日

•場所:シカゴ、サンディエゴ

•スケジュール:
   9月6日(火)日本発・シカゴ着
   7日(水)総会&エージェンシー訪問
   8日(木)エージェンシー訪問
   9日(金)セミナー
   10日(土)サンディエゴに移動
   11日(日)自由行動
   12日(月)エージェンシー訪問
   13日(火)日本へ出発
   14日(水)日本着

詳細とお申込はこちら













































過去のセミナー報告

第34回ベストプラクティス大阪
セミナー報告

  懇親会が特に賑わいました。

●第33回ベストプラクティス東京
セミナー報告

  多くの皆様にご参加頂き誠にありがとうございました。

●第32回ベストプラクティス福岡
セミナー報告

  いつものように活気あるセミナーとなりました。ご参加者には、心よりお礼申し上げます。

●第10回年次大会報告

  第10回年次大会では総会後、IIABJの顧問であるピーター・バン・アートリック氏が「好業績をあげるためのプロデューサー管理と育成」と「SNSの活用による業績のアップ」について最新米国状況を報告した。詳細はこちらをクリック

●第31回ベストプラクティス福井
セミナー報告

  甲南保険センターの武田氏が「CSRの業務」について、更に、武田氏、長井氏、浜中氏が自社経営について報告した。福井は2010年11月にセミナーを行っており、今回は5年ぶりであった。先ず、米国のベストプラクティス・エージェンシー統計調査結果の数値についてIIABAアジア担当事務局長の野田氏が報告した。詳細はこちらをクリック

●第30回ベストプラクティス大阪
セミナー報告

  基調講演は東京海上日動火災保険、企業商品業務部の教学大介氏による「サイバーリスクへの対応」であった。先ず、米国、欧州、日本におけるセキュリティ保険市場の規模について、更に、米国と日本のサイバー環境における法規制や社会環境について述べた。
詳細はこちらをクリック

●第9回IIABJ年次大会の報告
(2015年6月19日)

  6月19日、大手町サンスカイルームにて、第9回IIABJ年次大会を行われた。先ず、12時より総会。会長挨拶に続き平成26年度の事業報告及び収支報告(案)、第27年度の事業計画及び収支予算書(案)、役員選任(案)、会則の一部変更が提示された。総会参加者12名、不在投票数13名で、合計25名、正会員は38名なので過半数を超え、議案は可決された。詳細はこちらをクリック

●2015年IIABA法制度大会参加および
米国研修報告(2015年4月22日〜30日)

  今年も活気ある、得ることの多い研修であった。初日のセミナーでは、「独立エージェンシーの現状」、「テクノロジー活用」、「エージェントE&O保険」、「独立エージェントを取巻く様々な流通媒体」をテーマに話を聞いた。詳細はこちらをクリック

和訳月刊誌

 この本をクリック

<最新号のトピック>
●従業員の給与とボーナス
●新規採用の手段、7種類
●アスベスト被害者への賠償金額


iiaba logo
trusted choice logo